忍者ブログ

海辺の暮らし~Surfers House~

個人事業主となって3年目。諦めていたマイホームの夢が実現しました。

カテゴリー「ヒトリゴト」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

残念だったこと



塗り壁のシミがあちこちからわき出て来てます。
これだけは本当に残念な出来事でした。



それからあちこちのコーキング凄く雑で汚いです。しかもこんなふうにコーキング忘れもありました(こちらは修正して頂きます)



2Fと1Fの小窓の網戸の付け間違い(これは取り換えればOK!もちろんやって頂きます)

・・・こんな感じで細かい所を色々見つけてしまったけれど、とりあえず記録として残しておきたかったので記事にしましたが、実はあまり気にしていません。壁のことだけは残念だとは思ったけれど、それもいずれは汚れるもの。その時は自分達で色を塗り替えたりすればいいかなって思ってます。

今回おうちを建てたことで改めて、私達って全然神経質じゃなかったんだなぁ~と再確認しました。
PR

現地へ

今日は現地にてハウスメーカーさんと待ち合わせ。
書類を受け取り、室内の説明をあれこれ受けて参りました。

やっと鍵を受け取ることが出来るのかと思ったら、まだ残工事が残っているとかで;;自由に出入りは出来るけれども、まだ鍵を受け取ることは出来ませんでした。
残工事(ウッドデッキと室内の修正箇所)が12日に終わるそうで、それから新しい鍵に付け替えての引き渡しになるそうです。
今日から少しずつ荷物を運べると思っていたのでガッカリです。

それにしてもショックだったのが壁のシミです。
最初は出来ていなかったのですが、時間が経ってから表れたのです。かなり大きなシミが出来ておりまして、修正することは可能だけれど同じ色が出せないので綺麗に直すとなると全部塗り替えになってしまうとのこと。本来なら全部塗り直して欲しい位の大きなシミなのですが、そうするとまた工期が延びてしまうので諦めました。
その点だけが少し残念な出来事でした。

20日に今の賃貸物件を引き渡さなくてはいけないのですが・・・
まだ全然手を付けていません
使わない夏物のお洋服や本、CDなどは詰めたのですが他は使う物ばかりなので詰められないのです。当日バタバタしてしまいそうで恐ろしい~~~!

駐車場には赤砂利を敷こうと考えていたのですが、思いがけずやって頂けることになりました。ただ、昨日支払完了した以外にかなり足が出てしまっているので支払いが恐ろしいです・・・
「あれからお金貯めてますか?」と言われてしまい、いえ、1円も・・・だなんてとても怖くて言えませんでした

引っ越し時期、気にしますか?

皆さんは引っ越す時期、または方位など気にされたことはありますか?

私はあれだけ時期や風水にこだわっていたのに、買うことが決まったら何も考えずに話を進めてしまいました。

が、ここに来てきちんと調べたところ・・・

私はてっきり西北への引っ越しだと思っていたのですが、きちんと住所で調べてみたら北に引っ越すことが判明しました

方位チェッカー
http://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/idokeido.html

ネットで「方位」について色々と調べると、2009年は北への移動は全体的に大凶とのこと。何でも「五黄殺」と言うのに当たるらしいのです。五黄殺での引っ越しは60年に渡って不幸をもたらすとか、真綿で首を絞められるように徐々に不幸が訪れるとか、ガンに冒されるとか、一家の主に不幸が訪れるとか・・・

とにかく良いことが1つも書かれてない

更には五黄殺への引っ越しはお祓いもお札も意味がないとか書かれているサイトもある。読めば読むほど怖くなってしまい、今かなりブルー入ってます。

だけど、例えば今ある不幸は辿ってみると過去の引っ越しで五黄殺に引っ越していたり、旅行に行ったりしたことが原因だったりもするとか、え~~~?過去の引っ越しや旅行の方位まで考えてたらちょっと・・・キリがなくない?なんて思ったり。

旅行なんてそれこそ数えきれないほど行ってるし、いちいち方位を気にして旅先を選んでたら行きたい場所だって行けない。それに今は海沿いだし、もしも東南方面に旅行とか引っ越しなんて言ったら海外しかないですよね

占いなんて読まなければ良かった。
でも・・・やっぱ怖いなー。

地盤沈下

昨日の打ち合わせ時に凄くショッキングなことを打ち明けられました。
ナント私達のおうちの近辺、地盤沈下があるそうです

・・・どうしてもっと早く言ってくれなかったんだろう。
ハウスメーカーさんいわく、数日前にこの地域の避難場所をネットで検索していて、たまたま見つけて知ったとおっしゃっていましたが・・・この地域にたくさん家も建てているし、お隣さんも同じハウスメーカーさんなのです。なのに数日前に知ったとかって絶対おかしい

旦那も、

「やられたね~。やり方が上手いよなぁ。もう後戻りも出来ない所まで進めておいて、こうゆうこと言って来るなんて。」

・・・と、言っていました
私達の家だけでなく、この近辺一帯のストリートがそうみたいです。とは言え、10年で1センチ程度だそうなので、まぁいいかなーって感じです。家が傾くってことはないと断言していたので、ちょっと引っかかるけれどもひとまず安心しました。

日当たりも良いし、何より回りの環境が良いのです。だから地盤沈下の話を聞いても恐らく9割がたここを買っていたと思います。だから、もし本当は最初から知っていたのなら先に教えて欲しかったと思いました。

が、あまり細かいことは気にしない性格の私達(笑)

「50年後だって5センチでしょ。生きてないから大丈夫だよ~

ってことで、このことはもう忘れようと思います。

玄関の外灯

先日とうとう引っ越しする旨を不動産会社に伝えました。
すると数日後に大家さんがやって来て。

「引っ越すんですって?!どうして~寂しいわ。私、あなた達夫婦が大好きだったのに。」

大家さんも東京の方で、時々こちらの別宅で過ごされているご夫婦です。年も私の両親と一緒。2匹の愛犬をとっても可愛がっている愛犬家でもあります何しろとっても優しくていい大家さんで私達も大好きな人でした。

引っ越しの理由を不動産会社にはお話していなかったので、大家さんに家を建築中との旨を伝えると、自分のことのように喜んで下さいました。そして新築祝いとして何かプレゼントをしたいとおっしゃって頂いて

「玄関の電気がいいわ。何でも好きな物を選んでね。」

そうは言ってくれたものの、申し訳ないなぁなんて思っていたら今日早速カタログを持って来て下さいました。

「この中から好きなのを選んで自分で電気屋さんに電話をしてね。請求書は私の方に届くように言っておくから。」

・・・本当に温かくて明るくて優しくって、私もこんな人になりたいなぁ~なんて思う位素敵な人なのです。
この素晴らしい出会いに感謝の気持ちで一杯です。

分厚いカタログからお気に入りを見つけるのは大変だけど、そんな時間も楽しいですよね。

CALENDER

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

RECENT COMMENTS

[11/24 履歴書の封筒]
[01/23 sunrise]
[01/18 NONAME]
[12/28 sunrise]
[12/23 bebo]

RECENT ENTRIES

TRACKBACK

PROFILE

HN:
sunrise
性別:
非公開
自己紹介:
旦那と犬たちと海辺で暮らしています。
周囲からは「個人事業主はローンが組みにくい」と言われ続け、半ば諦めていたマイホームですが・・・夢に少しずつ前進!しています。おうちが持てるまでの道のりをちょこちょことBlogで更新中。
2009年12月21日に無事、引っ越し完了しました。今後はインテリアのことや手作り家具など、おうちに関する生活の中の事を更新して行きたいと思います。



行動開始から着工まで【108日】
着工から完成まで【128日】

SEARCH!

LINK

Copyright ©  -- 海辺の暮らし~Surfers House~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ